1. TOP
  2. DIY
  3. 【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

 2021/08/31 DIY  

皆さんこんにちは、たびゅうどのガヤさんです。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

今日はダイソーで貯金箱を買ってきました。大きいのと小さいのを一つずつです。今回はこちらの貯金箱を使って貯金をしていきたいと思います。

んなわけあるかい!

今回はこの貯金箱を使ってウッドストーブを作ろうかなと思います。

ウッドストーブとは、ガスやアルコールなどの燃料を使わずに火を起こせるアイテムで、円柱形タイプであれば二次燃焼を促すことで高火力を生み出すことができるものです。
寒い冬のキャンプで活躍してくれるかもしれないウッドストーブ、100均グッズで作っていきたいと思います。

今回準備したもの

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

ウッドストーブの作成に使う材料は以下の通りです。

  • ダイソー 貯金箱① 少し大きめのもの
  • ダイソー 貯金箱② ①の内側に収まるサイズのもの
  • ダイソー 五徳

以上です。
貯金箱は丸形の物を選ぶようにしてください。①と②のサイズが大きく違いすぎないように工夫するのもポイントです。
本当に100均グッズだけで作れてしまうのでびっくりしますよ!

ウッドストーブを作ってみよう

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

まずは大きい方の貯金箱の中に小さい貯金箱が入るようにするため、大きい貯金箱の蓋部分に穴を開けます。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

小さい方の貯金箱を当てて、サイズがわかるように縁取り線を引いておきましょう。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

貯金箱はやわらかい素材でできているのでハサミで切ることができます。貯金用の穴からハサミを入れて、線に合わせて切るようにするといいでしょう。
手を切らないように注意してくださいね。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

今回は綺麗に収まらなかったので、プライヤーを使用して穴のサイズを微調整し、ピッタリ収まるようになりました。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

続いて空気を取り込む穴を外側の缶に開けていきます。ペンなどで線を引いて、一定の高さになるように目印を付けます。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

次に等間隔に穴を開けるため、線に合わせて一周マスキングテープを貼ります。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

マスキングテープの重なった部分をカッターをで切り、余分な部分を剥がせばピッタリ1周分の長さのマスキングテープができます。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

先ほど作ったマスキングテープをはがし、20mm間隔になるように穴の位置を書き込んでいきましょう。印をつけたら、缶に貼りなおします。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

缶に貼ったマスキングテープの印に合わせて、ポンチで窪みを付けていきます。いきなりドリルを使うこともできますが、滑って違う部分に穴を開けてしまう可能性があるため、なるべくポンチを使うようにしてください。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

今回はインパクトドライバーと9段ステップドリルを使って穴を開けていきます。外側の缶には12mmの穴を開けていきたいと思います。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

ステップドリルを使う際には、そんなに力を入れる必要はありません。回転力を使ってどんどん穴を広げてくれるので、広げすぎないように注意しましょう。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

穴を開けたあとは、バリで手を切らないようにヤスリで軽く削っておきましょう。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

内側の缶も、外側の缶と同様の方法で穴を開けます。違う点としては、穴のサイズを10mmとすることと、外側の缶は底の部分だけに穴を開けたのに対して、内側の缶は上下両方ともに穴を開けることです。側面の穴を開けやすくするため、蓋はまだ外さないでおきましょう。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

内側の缶は、底の部分にたくさん穴を開けるようにしましょうサイズは若干違っても大丈夫です。まんべんなく穴が開くようにしてください。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

すべての穴あけが完了したら、蓋を外します。今回買ってきた貯金箱はプルタブが点いていたので簡単に蓋を外すことができました。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

最後に内側の缶が外側の缶の中に落ちてしまわないように縁の部分だけを広げます。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

最後に感を組み合わせてストーブは完成です。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

これはおまけになるのですが五徳を変形させて上に乗せることでお湯を沸かすなどの調理をすることもできるようになると思います。

実際に使ってみた

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

折角完成したので、実際に使ってみました。薪を小さくしてウッドストーブに放り込み、火をつけてみました。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

ウッドストーブの中では、外側の缶の穴から空気を取り込み、内側の缶の上下の穴を通して2段階に空気が入るため、非常によく燃えました。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

五徳を乗せた上に鍋を置くことで、お湯も沸かすことができました。…が

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

非常にバランスを取りずらいので、せっかく沸いたお湯をぶちまけてしまいました。
安定性はイマイチかもしれません。

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

これが缶の中。内側の穴から火が出ているように見えるのは2次燃焼がしっかりと起きている証拠です。小さくても高火力なのはこれが理由なんですね。

まとめ

【DIY】ダイソーの貯金箱でウッドストーブ 作ってみた

といった感じで、ウッドストーブはうまく作ることができました。

今回は100均の貯金箱を利用しましたが、ホームセンターなどにあるもっと大きな缶を使うことで、より大きくて大火力のストーブも作ることができると思います。今度はもう少し大きい物に挑戦してみたいな!皆さんもよろしければ一度試してみてください。

【 前の記事 】«

【 後の記事 】 »

\ SNSでシェアしよう! /

旅人 -たびゅうど-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅人 -たびゅうど-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 【ハリケーンランタン】フェアハンドオイルランタンをピカールで磨いてみたら炎が綺麗に見えた!

  • 【DIY】格安鉄杭で薪スタンドを超簡単に作ってみた!

  • 【キャンプ】キャンプで飲む専用コーヒーを自家焙煎せよ!

  • 【簡易テント】ブルーシートでテント作っていたらトラブル発生!

  • 【DIY】20年前のキャンプテーブルを使って、レトロなウッドテーブルにリニューアル!

  • 【DIY】1000円以内!格安鉄杭で超簡単に作る自作ランタンハンガー