1. TOP
  2. キャンプギア
  3. 【前編】はじめてのソロキャンプは波瀾万丈すぎた・・・【釣り編】

【前編】はじめてのソロキャンプは波瀾万丈すぎた・・・【釣り編】

 2021/11/25 キャンプギア  

皆さんこんにちは、車の大辞典cacacaの人兼たびゅうどのしのピーです。

【前編】はじめてのソロキャンプは波瀾万丈すぎた・・・【釣り編】

今回から、ガヤさんに代わって旅人を引き継いで動画を撮ることになった私しのピーのですが…1本目はまさかのソロキャンプ動画です。笑

今回行くのは「ささやかなDIYキャンプ場」

【前編】はじめてのソロキャンプは波瀾万丈すぎた・・・【釣り編】

僕はキャンプについては本当に初心者です!笑

でも、ただ「キャンプ」をするわけではなく「遊び」を絡めたいなと思っていました。
それで思いついたのが「釣り」だったので、釣り場が近くにあるキャンプ場で探したところ、富津市にある「ささやかなDIYキャンプ場」に決めたというわけです。

なので、先に釣り場に行って僕の今日の夜ご飯を釣ってからキャンプ場に移動したいと思います。

釣り場に到着

それで、車で2時間ほど走らせたところで今日の釣り場に到着しました。ここは海と川の丁度境目の場所なので川魚も海魚も釣れそうな感じがします!テンション上がってきました。笑

さっそく釣りの仕掛けを準備

それで、今日釣りたいと思っているのが「マハゼ」なのでハゼ用の仕掛けを買ってきました。

  • ハゼ天秤(5cm)
  • ナス型のオモリ(1号)
  • ハゼ用の針(7号)
  • アオイソメ

簡単に作り方を説明すると…

  1. 天秤にオモリを付ける
  2. 針を取り出して一緒に付いている糸で輪っかを作る
  3. 2で作った輪っかを1で作った物に付ける
  4. 針の先にアオイソメを取り付けて準備完了

釣り開始

そうしたら、さっそく釣りを始めていきます。

なかなか釣れない…ちょっと不安になってきました。実は、今回やってきた釣り場では「マハゼが釣りにくくなっている」っていう情報があるんですよね。

しばらく、周辺で釣りを続けていたところ…

すっごくデカいマハゼが釣れた!!

そこから更に釣りを続けていると、またまたデカいマハゼが釣れました!ちょっと、用意した針に対してハゼがデカすぎたかもしれない。笑

続けて釣りをしていると、僕も知らない魚が釣れました。

後日調べてみると、「コトヒキ」という魚のようです。ちなみに、せっかく釣れた魚ですが、今回はあくまでもマハゼを釣りに来ているので狙ってない魚はリリースします。

更に続けて同じ場所で釣りをしていると、「フグ」が釣れました。ちなみに、フグも狙ってないのでリリースします。

そのまま釣りを続けていると、向こう岸に鴨2匹を発見しました。鴨も僕とは違った魚釣りをしているのかな?遠くからでも十分癒されました。

更に続けていると、カワセミを指差している辺りで発見。しかし、僕には見えていたのですがカメラには遠すぎて映らず…とても残念です。

それで、鴨やカワセミを見つけている間にも釣りを続けていたのですが一向にアタリはこず…
どうやらこの辺りはマハゼも大きいサイズがいるようですがそれ以上にフグが沢山いるようで沢山エサを食い逃げされてしまいました。

ちなみに、海の方をチラッと見てみたところカモメ(?)海鳥の集団が飛び回っていました。
この状況には合ったことがなかったのでビックリしましたが、飛び回っているカモメの他にさっきの鴨と同じく潜っているカモメもいたのでこっちでも釣りをしているのかな?

暫く釣りをしていましたがあんまり釣れなくなってきたので、気分転換に友達に貰ったルアーを使ってシーバスを狙ってみることにしました。

ちなみに、このルアーは「青物やシーバス釣りに最適なルアーKAGELOUシリーズの中でも、上州屋と久保田剛之がプロデュースしたオリジナルカラー」で人気のルアーらしく、その上に店頭販売のみで1人1個までしか購入できないみたいです。

ルアーの動きを確認するために、特に釣れる場所でもないのにルアーを川に投げ入れては回収してを僕は昔によくやっていたんですが…釣りやっている人は結構やっている人いますよね?笑

ルアーに変えてから釣り開始。そもそも、この辺りがシーバスが釣れるのかどうかは特に調べずに来てしまったわけですが…シーバスもマハゼと同じく河口で釣れるみたいなので多分釣れるでしょうという安易な考えの元、ルアー釣りをしています。笑

なかなか釣れない…。そう思い続けて釣りをしているとお昼近くの時間になってきました。なので、エサ釣りに戻って僕の夜ご飯を確保しにいきます。

そういうわけでエサ釣りを再開。
エサ釣りを再開した途端にまたもやフグが釣れました。その後に、10分ほど釣りを続けるも釣れなかったので一旦片づけをしてキャンプ場に移動したいと思います。

ちなみに、今回釣れたのはマハゼ2匹でした。
どっちも大きいのでこの辺りのマハゼはどれも大きいんだと思います。

いよいよキャンプ場に移動

キャンプ場に行く途中にあったスーパーで買い物をしてキャンプ場に向かいます。

キャンプ場に向かうにつれて道が狭く自然も多くなってきました。
ナビを見ながら運転をしているわけですが、道が合っているのか不安になるほど人もいないし自然も多くなってきたし…何を言いたいかというととにかく不安ってことですね。笑

この画像では少しわかりにくいかもしれませんが、右側はおもいっきり崖になっているのでただ道が狭いので怖いんじゃなくて電柱がある辺りで左に上手く曲がれるかどうか考えるだけでとても怖いです…。

次回、しのピーが初めてのソロキャンプ!!!ハプニングの連続!?!?
ちゃんとキャンプができるのか気になる方はぜひ続けてご覧ください!

【 前の記事 】«

【 後の記事 】 »

\ SNSでシェアしよう! /

旅人 -たびゅうど-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅人 -たびゅうど-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 【メスティン】もち米炊いて餅つきをして、お餅を作ってみた。

  • 【キャンプ料理】Coleman(コールマン)とアイリスプラザのホットサンドメーカーを使い比べてみた!

  • 【危険】100均焚火用シートの恐怖!

  • 【キャンプ道具】あなたは何から買う?はじめてのキャンプ道具の選び方

  • 【仮説】厚くて重いホットサンドメーカーのほうが美味しく焼けるのでは?

  • 【ガソリンランタン】コールマンランタン買いたい人必見!